2016年04月10日

「東海クラフト・アートサミット」スタート!

おはようございます。
ビタショコの伊藤です。

この度、私ども東海女性自立支援団体ビタショコ
(特定非営利活動法人ビタショコ)は
東海でクラフト・アートをがんばる女性たちの
協同組合的サークル活動を始めることと致しました!

昨年夏頃よりビタショコメンバーの有志が集まり、
「クラフト・アート系女子の活躍支援をする場づくりをしようじゃないか!」
との会議を続けてまいりました。

ビタショコ事務局長である私、伊藤麻美は15年近く
女性の起業の支援活動をしていますが、
その中でもクラフト・アート系の女性の方が
「なかなか利益を得られない」
との切実なご相談をしに来られることが多かったのです。
なかなか回答を出してあげられない苦しみを起業支援家
として感じつつ、そもそもクラフト・アート系の女性の起業とは
何が「成功形」なのか?を悩み、考え続けてきました。

結論、私の思う成功形は以下の3つにタイプが分かれます。
1.アーティストとして成功
2.お教室主宰者として成功
3.企業研修講師として成功
以上3つくらいではないでしょうか?

2.のお教室主宰者の方がかなり多いのですが、
私がいつも教室主宰者や教室をやりたい方に申し上げるのは、
「生徒って未来のライバルだよね?
そんなにライバルを生み出して大丈夫なの?(^_^;)」
ということ。

では。。。
クラフト・アート女子の未来って、何が成功形なのぉ〜!?

その叫びに賛同してくれた仲間たちで
この度、協同で助け合うことで発展、成功していく
サークル活動を開始し、そのお仲間を募らせていただく運びとなりました!

いろいろヒアリングしたところ、お悩みの多くをまとめると
基本的に解決したいのはとどのつまり、

T.作品をたくさん売りたい、在庫処分をしたい
→だから、販売のできる出展イベントに出たいので、
仲間で共同で会場を借りたい、割り勘でイベントに出たい

U.材料の効率的な購入、材料在庫を持ちすぎない状況でいたい
→だから、本当は仲間で共同購入とか在庫の処分市をやりたい、
生徒にも売りたいので生徒が欲しい

この2つのお悩みに集約できるのではないですかね?

そこに「助け合って」それを解決できる場所があったら、
それはクラフト・アート女子の未来の成功形を創るのではないかと思い立ち、
当サークルを立ち上げることになりました。

加えて、クラフト・アート女子の方向けの営業や販促に役立つ
「ディスプレイ講座」「営業戦略講座」なども
サークルが企画してご提供していく予定です、乞うご期待☆

そして、助けたくなる、そこにあるクラフト・アート女子共通の想いです。
「自分の作品をたくさん世に生み続け、人に喜ばれたい」
という真摯な想いなんです。

東海のクラフト・アート女子の皆さん!
ビタショコで一緒に力を合わせて、クラフト・アートの
未来を作りましょう^^
一人勝ちではなく、みんな勝ちのサークル活動、ぜひぜひご参加くださいね♪

なお、4/26(火)にサークル活動の説明会を行います!
参加してみたい方、ぜひポチッと参加してくださいね!
https://www.facebook.com/events/1401570013475969/
posted by ビタショコ運営者 at 00:00| Comment(0) | クラフト・アートサミット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: