2016年12月07日

【1/14〜15】一宮ハウジングのブースイベント、出展者募集!

こんにちは。ビタショコ代表の畠山です。

ナゴヤハウジングセンター一宮会場でブースイベントを開催、出展者を募集します〜!(2年ぶりの開催です)

ビタショコのイベントは、ワークショップ体験メインで開催することが殆どですが、今回初の試みとして、販売のみのブースも一部募集することにしました。ただし条件が色々ありますので、よくご確認の上、応募くださいね。

-------------

日時:2017年1月14日(土)15日(日)
10:00〜16:00(搬入9:00〜)

会場:ナゴヤハウジングセンター一宮会場
屋外テント(土日)、ホール(日のみ)
(愛知県一宮市丹陽町五日市場本地28)
※国道22号線沿い、一宮インター近く。
※電車の場合、最寄り駅はJR「稲沢駅」になりますが
 駅から距離があるので、徒歩で来るのはちょっと厳しいかも?

募集数:
土曜日(屋外テントのみ)6ブース →おかげさまで埋まりました!
日曜日(屋外テント)6ブース、(屋内ホール)8ブース
※屋外はワークショップのみ、屋内はワークショップ優先で受付、枠が埋まらない場合は販売のみで出展の方にも開放する、という形になります。販売のみで出展希望の方は、後日何枠開放するか発表しますので、応募を少々お待ちください。開放はFacebookグループにて発表します。

出展料:
屋外テント(土日)・・・1日300円、2日間500円
屋内ホール(日曜のみ)・・・ワークショップ500円、販売のみ800円

備品:
会議机1本+椅子
ワークショップ出展の方は椅子は本人の数+お客さんの分2〜3個。
販売のみの方は椅子は出展者本人の数のみ。
机は、屋内のみ、正方形のものもあります。希望の方は申込時にお申し出ください。

★ワークショップブースと販売ブースとの違い:
ワークショップブースの方は、ワークショップメインでお願いします。販売は一切ダメとは言いませんが、机の1/3以下まで。
販売ブースの方は、販売のみですので、モリモリ持ってきてOKですが、隣のブースにはみ出したり、通行の妨げになる場所(机の前に別途机や棚、商品を置くなど)まで置かないように、机の上で完結させるようにしてください。

★ワークショップの価格制限について:
ワークショップの1体験価格に制限は設けませんが、この手のイベントは、800円でも「高っ!」と言われるケースがかなり多いです。1000円出して子ども2人体験ができるか、1人しかできないか?は結構大きい差なんですよね。兄弟姉妹、2人で体験をするケースも多いですし、親の気持ちを考えたら、そりゃーね、という感じですよね。
「1体験500円程度」がお勧め、もちろんそれ以下でもいいですが、逆に「たったこれだけ!?」と思われるレベルでもいけないので、そのあたりはバランス。「あくまで今日は体験イベント」とし、ベースの価格はお値打ちにして、希望に応じてオプションを足すか、今回は知ってもらえばOKとして次回以降につなげるような提案をされるか、とすることをお勧めします。

★客層:
一宮に限らずですが、ハウジングセンターはどこも、小さいお子さん連れが多いところです。15日の日曜日も、キャラクターショーを予定していると聞いています。ですので出展内容も、お子さん向けのもの・ママ向けのものを両方用意いただくとか、お子さんが退屈しないような装備を備えておくとか、工夫いただけるとよりいいかと思います。

★屋外テントと屋内ホール、メリットとデメリット:
中と外、違いは当然「外のが寒い!」です(笑)
一応、外のテントにはビニールの囲いをしてもらう予定ですし、ストーブも借りますが、それでも下は空いてますし、全面を囲う訳ではないのでやはり中よりは寒いと思います。出展者は座ってるので、余計にだと思います。
が、メリットとして、外テントの方が「立ち寄りやすい」です。ホールは戸を開けて中まで入るのが、やはりちょっと抵抗があったり勇気がいるらしく、ガラスの外から「何やってるんだろう〜」と興味深そうに中を覗くものの、戸を開けて中まで入るのをためらう方はいらっしゃいます。そういう意味では、外テントはオープンなところがある分、立ち寄りやすいです。中で何をやっているのかも見えやすい。その違いはあります。

-------------

★申込はこちらのフォームから
http://ws.formzu.net/fgen/S44698765/

なお、出展申し込み後、必ず畠山までFBメッセージにて「申し込みました!」とご一報ください。
合否についてやその後のご連絡は、全てFBメッセージにてさせていただきますので、ご了承をお願いします。FBメッセージでのご連絡が早く届いた方より、優先的に入れさせていただきます。

-------------

【ちなみに、ワークショップイベントにこだわる理由】
ワークショップは「初めての方に教える」作業が発生します。だからいずれは教室がやりたいという方は、絶対に経験として積むのがいいと私は思っています。お客さんの層に合わせた工夫(内容や魅せ方)、値段と材料のバランス、子供が好みそうか大人が好みそうか、とっつきやすいタイトルか、などなど・・・。知れることは色々あります。なので何度か経験することで、変な話、この手のイベント・会場は私は向いてないかもと気づく方もいるかもしれません。子供向けが向いてる・大人向けが向いてる、とか、ワークショップ=教えること自体が私は得意だ・苦手だと気づく方もいるかもしれません。そういう気づきを通して「自分の強みを伸ばすきっかけ」を見つけていただければと思っています。

以上、長文すいません。ご応募お待ちしてまーす!
【一宮・ハウジングセンターイベントの最新記事】
posted by ビタショコ運営者 at 00:00| Comment(0) | 一宮・ハウジングセンターイベント